インターハイ結果のご報告

巻高校男子バレーボール部のインターハイ出場に際し、沢山のご声援及び物心両面にわたる多大なご支援を賜り、本当にありがとうございました。

 

大会当日は女子バレーボール部の皆さんや保護者、バレー部OB、保護者の方など、総勢60名を超える大応援団を結成し、選手に熱いエールを送りました。

 

7月29日、予選リーグの初戦は奈良県代表の古豪、添上高校との対戦でした。1セット目から接戦となりましたが持ち前の粘りを発揮し、初戦を勝利で飾ることができました。

 

7月30日決勝トーナメントの第1試合は栃木県代表の足利工大付属高校との対戦となりました。強豪チーム相手に臆することなく戦い、一進一退の接戦の末、第1セットは先にセットポイントをつかむなど堂々と渡り合いました。しかし、高さに勝る相手の多彩な攻撃に屈し、善戦むなしく敗戦となりました。

 

予選グループ             決勝トーナメント1回戦

     25-19              24-26

 巻 2     0  添上    巻 0     2 足利工大付属

     25-19   (奈良)       16-25    (栃木)

 

今年のチームは2年生主体のチームでしたが、自分たちのバレーをすれば全国の強豪と十分渡り合えることがわかったことは大きな収穫だったと思います。

 

来年が楽しみです。