インターハイ試合の結果

三重県営サンアリーナで行われたインターハイではたくさんのご声援並びに物心両面にわたる多大なご支援を賜り、ありがとうございました。

 

予選リーグ初戦は愛知県代表6年連続出場の常連校である愛知工業大学付属名電高等学校に第1セットはデュースに持ち込む接戦でしたが0-2で敗れましたが、続く敗者復活戦では大分県代表の大分南高等学校と決勝トーナメント出場をかけて死闘を繰り広げました。

 

1セット目は連続ミスなどで流れを失いましたが、2セット目以降は巻高らしいコンビバレーが機能し逆転、2-1で決勝トーナメントへの出場切符を勝ち取りました。

 

 巻   愛工大名電(愛知)

 25 - 27    

 17 - 25

 

 巻   大分南(大分) 

 24 - 26

 25 - 22

 25 - 18

 

決勝トーナメントは抽選の結果、1回戦は全国大会優勝5回を誇る九州東福岡高等学校との対戦となりました。

 

強豪校相手に臆することなく、堂々と互角に戦いました。190㎝を超える相手の大型スパイカーのアタックを巻高校のリベロが幾度となくレシーブして会場がわく場面もあったりと、敗れはしたものの自分たちの持てる力を存分に発揮した素晴らしい試合となりました。

 

 巻   東福岡(福岡)

 23 - 25

 23 - 25

本当に「全国の壁」を打ち破るレベルにまで「あと一歩」のところに来ていますし、選手や先生もそのことを実感できる経験を積めたことは大きな収穫だったと思います。

 

応援頂きましたたくさんの方々に御礼申し上げますとともに、今後ともご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。